DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

Access テータシートビュー  

テーブルのデータは本来はそれ専用のフォームを作成し、データを入力、検索、変更などできるようにします。しかし、Access ではその方法を使わずとも、どのテーブルでも使えてほぼ同等の機能をする「テータシートビュー」というフォーム(極端な言い方ですが)が用意されています。このおかげで、テーブルを設計したあとにすぐにデータシートビューでデータを入力できます。テーブルやクエリの開くときの規定値のビューはデータシートになっています。
関連記事

category: Access テーブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/96-c78b89b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)