DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

Access レポート グループ化と集計  

レポートでグループ化したとき、よく要望があるのがグループ毎の集計です。たとえば営業担当者ごとの販売した商品の一覧表で売上合計をグループフッターに印字するときなどです。これもウィザードが便利ですが、動作原理を理解しておくと応用が利きます。

ウィザードで集計を設定したレポートを作成するとグループフッターなどに Count() や Sum() などの集計関数を使った非連結テキストボックスが作成されます。集計するフィールドを変更したい場合はこの Sum([フィールド名])を変更します。Access 2007 以降では、別途「グループ化、並べ替え、集計」ウィンドウで集計を詳細に設定できる機能が追加されています。このウィンドウで集計の設定をすると自動的に集計に必要な関数などをコントロールソースにしたテキストボックスがセクションに作成されます。

メモ
レポートの詳細セクションなどで累計値などを表示する場合は連結コントロールのテキストボックスで[集計実行]プロパティを使用します。
関連記事

category: Access レポート

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/95-adc4b148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)