DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

PCテクノロジー ストレージ基礎 調査メモ  

最終更新日:2018/04/21
ただいま工事中!!

Non-Volatile Memory Express(NVMe)とは



C++でNVMeと(*´Д`)ハァハァ 戯れていたら一年経ってた。
https://www.slideshare.net/hiyohiyo/cnvme


デハイス側の対応
AHCI(SATA)はキュー数は 1 コマンド キューで 32 コマンド / キュー
NVMe は キュー数は65536 コマンド キューで 65536 コマンド / キュー

毎秒2.7GBで神速!NVMe対応超高速SSD『Intel SSD750シリーズ』がヤバすぎる
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/321/321921/


キュー(queue)とは?:コンピュータでも「待ち行列」は重要|データ分析用語を解説
https://www.graffe.jp/blog/885/


●コマンドキューイング●
コマンドが終了する前に次のコマンドを受け取っておく機能です。
コマンドを先行して受け取っておき、効率がよいと思われる順番にならびかえて実行します。
HDD上に点在するデータのシーク動作が効率的に行われるため、大幅に処理が速くなります。
RATOC Systems
Q.SCSIコンフィグレーションユーティリティの機能がよくわからないのですが?
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/scsi/products.html#command

NCQ

HDDをAHCIモードで使うメリットとしては、キャッシュ内でコマンドを並び換えることでHDDのヘッド移動のロスを最小限にするNCQ(ネイティブコマンドキューイング)が使えることが大きいが、ヘッド動作がないSSDでは性能面の効果はどうなのだろうか。NCQ対応の有無は製品情報にも記載されることがあまりないが、CrystalDiskInfoを使えば対応状況を確認できる。ここでは、NCQに対応しているIntelのX-25M

2009年10月号 DOS/V POWER REPORT |  Impress
 その他の特集 > SSD完全攻略マニュアル
SSD Q&A
Q IDE互換モードとAHCIモードはどっちが速い?
http://www.dosv.jp/other/0910/07.htm


ATA, SATA, USB, IEEE1394, ファイバチャネルと言ったものはあくまでデータの通り道であり、全てSCSIのプロトコルがベースになっています。
続:なんてこったい。
SCSIって。。 
https://blogs.yahoo.co.jp/kawajun_island/59154040.html


 Native Command Queuingは、SCSIが持つTagged Command Queuingの考え方を継承して設計された機能であり、Race-free Status Return Mechanism、Interrupt Aggregation、First Party DMA(FPDMA)という3つの機能によって支えられている。
SCSIユーザも注目!? の
シリアルATA Native Command Queuing
(2003年12月8日)
[Text by 伊勢雅英]
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1208/it012.htm

NCQ can deal with up to 32 commands at a time, while TCQ can deal with up to 216 commands (TCQ hard disk drives, however, can usually support a queue of “only” 64 commands).
Hardware Secrets
NCQ (Native Command Queuing) and TCQ (Tagged Command Queuing) Explained
By Gabriel Torres -  April 16, 2006 
http://www.hardwaresecrets.com/ncq-native-command-queuing-and-tcq-tagged-command-queuing-explained/




CrystalDiskMark
CrystalDiskMark 4/5/6 はベンチマーク部に Microsoft DiskSpd (The MIT License) を使用しております。そのためベンチマーク結果は CrystalDiskMark 3 と互換性がありません。

QはQueue Depthの略で命令を対象デバイスに一度に発行する数でありQueueの数ではない。


Ver. 6
4K Q8T8が新登場。これの意味合いはマルチスレッド数が8個になったところと、Queue Depthが8と浅くなったところはサーバーなどのSSD向けの項目のためか?

ソフトウェアCrystalDiskMark
https://crystalmark.info/ja/software/crystaldiskmark/

SSD S.M.A.R.T.
CrystalDiskMark (Version 5)  Edit
Random Read 4KiB diskspd.exe -b4K -d5 -o1 -t1 -W0 -r -S -w0 TestFilePath
http://ssdsmart.wicurio.com/index.php?%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88


IOmater使い方
puti se note
ベンチマーク:Iometerの設定方法・使用方法、ストレージパフォーマンステスト(ディスク負荷テスト)
http://www.putise.com/stress-test/iometer






関連記事

category: PC-HW

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/441-4326bacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)