DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

ASUS マザーボード BIOS設定項目のメモ  

PRIME H270-PLUS BIOS Ver 0609 
> Advanced > SA Configuration > Memory Configuration > Memory Remap [Enabled/Disabled]
チップセットにメモリ4GB以上をアクセスさせるか否かを設定するようです。現状Win 10 64bit OS & 物理メモリ4GB以上当たり前のご時世ではEnabeledの設定でOKです。この設定は、上位機種の場合省略されている。

2017/05/21追記
メモリーリマッピング
http://www.geocities.jp/hpt_user99/MemoryReclaiming.html
の記事にあるとおり、このMemory Remapはメモリアドレスの4GB以下のアドレスにあるメモリホール(メモリマップドI/Oなど)が原因でCPU(OS)がアクセスできない領域の物理メモリアドレスを搭載メモリ量より上のアドレスにRemappingすることで、メモリホール分の物理メモリ領域を取り戻す機能のようです。これをIntel はMemory Reclaimと呼んでいるようです。このMemory Remapの機能を活かすには当然、64bitOSが必要になります。

2017/05/27追記
こちらのサイトに本家本元Intelがメモリーホール問題の対応について記述したドキュメントがありました。
Polywell Computers / Support / FAQ
Not All Memory is Available after Installing 4GB or More of System Memory
... Full White Paper available HERE
http://www.polywell.com/us/support/faq/4gb_rev1.pdf
Intel Chipset 4 GB System Memory Support White Paper
February 2005



参考URL
テックウィンド HOME>ASUS>メモリーに関するトラブルシューティング
http://www.tekwind.co.jp/faq/ASU/entry_29.php



> Advanced > SA Configuration > Above 4G Decoding [Enabled/Disabled]
システムが64bitに対応しているとき、この設定を有効にすると、BIOSはPCI/PCIデバイスで使用するメモリ空間を4GB以上の実メモリアドレスの上にマッピングするようです。なぜか、この設定はZ系チップセットのBIOSではBootメニューに表示されています。例:PRIME Z270-A > Boot > Above 4G Decoding [Enabled/Disabled]

出典
PRIME_Z270-A_AR_BIOS Manual(English)



Intel AMTとは

「vPro」 向けの技術の1つ。
AMTはActive Management Technologyの略。
主に企業向けの機能。
CPUが動いてなくても、他PCからリモート操作や電源操作などが可能。
CPUとは別の組み込みプロセッサ(ME: Management Engine)が必要。


関連記事

category: PC-HW

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/361-d5e7aa10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)