DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

PC ストレージ 製品動向(2016年秋)  

PC ストレージ 業界・製品動向が激しく、なかなかついていけません。おおざっぱに整理してみました。

まず、業界再編の流れ
2016年春、ウェスタンデジタル/Western Digital(HDDメーカー大手)のサンディスク/ SanDisk(フラッシュメモリ大手)買収手続きが完了しました。これにより、ストレージ業界の勢力図も様相が変わってくるようです。

フラッシュメモリ関連の業務提携である東芝・SanDisk連合は維持されるそうです。東芝・Western Digital連合に改名となる?

フラッシュメモリ関連では3D NANDを採用したSSD製品が出そろう。

Intel社・Micron社連合(浮遊ゲート方式)
   Intel 600p ,Crucial MX300(3D TLC )

東芝・SanDisk連合(チャージトラップ方式)
   BGシリーズwith BiCS FLASH(3D TLC NVNe)

Samsung社(チャージトラップ方式)
   SSD 950 PRO 

現状、3D NANDはチャージトラップ方式、浮遊ゲート方式どちらも歩留まりがよくない模様です。
浮遊ゲート方式はチャージトラップ方式よりもコストを下げにくい模様。このため、TLCを積極的に採用するようです。
3D NAND技術ではTLC技術(3bit/セル技術)が主流になるようです。

技術開発の大きな流れは2D NAND →  3D NAND →  次世代不揮発性メモリー

Intel社・Micron社連合⇒3D XPoint

東芝・SanDisk連合⇒?
   
Samsung社⇒?

関連記事

category: PC-M.2 PCIe NVMe SSD

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/337-5a2e27b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)