DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

遂に購入!M.2 PCIe SSD SM951-NVMe その11  

再度、NVMe SSD の使用にあたって まもなく、サムスンのNVM Express対応のM.2 SSD「SSD 950 PRO」が販売となります。NVMe SSDのリテール販売としては、Intelの SSD「SSD 750」シリーズに次ぐものとなります。「SSD 750」シリーズは販売と同時に注目を集め、よく売れたそうです。このことにより、今後、コンシュマー用ハイエンドSSDはNVMe対応が標準となると思われます。しかし、このNVMeにつては自作PC製品市場でも対応過渡期なため、以下の事項を留意する必要があります。 

NVMe はコマンドプロトコルの仕様ですが、その製品の物理インターフェイスはPCIe 接続となっています。このため、自作PCでNVMe SSDを利用するには、M.2スロットかPCIeスロットに装着となります。従来のように5インチベイにSSDを装着するスタイルにはできません。※U.2なる規格も登場したようですですが、情報確認中です。 

NVMe SSDをデータドライブとして利用する場合はOS側にNVMeドライバが必要です。このドライバはそれぞれの製品に特化したものがその製品に用意されていますが、汎用のNVMeドライバがWindows 8.1 / 10にはあらかじめ用意されています。 

OS起動ドライブとしてNVMe SSDを使用する場合はマザーボード(UEFI)がNVMeに対応している必要があります。しかし、「SSD 750」シリーズではOptionROMを実装することで、NVMe非対応のマザーボードでもOSを起動可能となっているようです。「SSD 950 PRO」がOptionROMを実装しているかはわかりませんが、もしそれを実装していなくてもNVMe対応のマザーボードであれば、確実に「SSD 950 PRO」よりOSを起動することが可能です。
関連記事

category: PC-M.2 PCIe NVMe SSD

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/301-41f1500b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)