DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

主な放射線治療  

リニアック/ライナック( Linear Acceleratorの略)→直線加速器


診療明細書に掲載される名称による分類(診療報酬点数区分)

体外照射 M001
  高エネルギー放射線治療→一般的な照射
    対向2門照射→上と下からなど2方向より照射(門→放射線ビーム)
    原体照射→回転・多門照射で立体的にあてる

  強度変調放射線治療(IMRT)※1

ガンマナイフによる定位放射線治療 M001-2


直線加速器による放射線治療(一連につき) M001-3
  定位放射線治療※2の場合→ガンマナイフ以外による


密封小線源治療 M004
  腔内照射
  組織内照射
    前立腺癌に対する永久挿入療法
    高線量率イリジウム照射を行った場合


加算
  画像誘導放射線治療加算※3
  体外照射呼吸性移動対策加算※4

※1 強度変調放射線治療(IMRT)→腫瘍の形状に合わせて照射線の形や強さを変えて行う治療。三次元原体放射線治療 (3D-CRT) との違いは、放射線ビームを数多くの“ビームレット(小線束)”に分割し、それぞれのビームレットの強度を調整が可能な点にある。

※2 定位放射線治療→小さい範囲に対して多方向から放射線をあてる治療。定位放射線治療でも、一回で完了する治療を「定位放射線手術」(Stereotactic Radiosurgery(SRS))という。


※3 画像誘導放射線治療(IGRT)→毎回の照射時に治療計画時と照射時の照射中心位置の三次元的な空間的再現性が5ミリメートル以内であることを照射室内で画像的に確認・記録して照射する治療のことである。体外照射の内、一定条件を満たす場合に加算する。

※4別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、呼吸性移動対策を行った場合に加算する。


商品名による分類

汎用系

三菱重工製
ヴェロ(VERO-4DRT) 定位放射線治療 IMRT IG-IMRT


東芝メディカルシステムズ社製
プライマスミッドエナジー(PRIMUS Mid-Energy)

スウェーデンElekta AB(エレクタ)社製
シナジー(Synergy)
プレサイス トリートメント システム(Precise Treatment System)
Versa HD 最高機種

ドイツSiemens(シーメンス)社製
ONCOR Impression Plus
ARTISTE

米国Varian(バリアン)社製
クリナック iX(Clinac iX) IMRT IG-IMRT 
トリロジー(Trilogy) 定位放射線治療 IMRT IG-IMRT
トゥルービーム(TrueBeam)  定位放射線治療 IMRT IG-IMRT
トゥルービーム STx (TrueBeam STx) トゥルービーム(TrueBeam)が2.5mmMLCなる



専用機系

定位放射線治療の専用装置

米国Accuray(アキュレイ)社製
サイバーナイフ(CyberKnife)  ロボットアームの先にX線加速器 IGRT

ドイツBrainlab(ブレインラボ)社製
ノバリス(Novalis) X線 IMRT 

スウェーデンElekta AB(エレクタ)社製
ガンマナイフ(GammaKnife) ガンマ線 


強度変調放射線治療の専用装置

米国Accuray(アキュレイ)社製
トモセラピー(TomoTherapy) IGRT
CTのように回りながら細い放射線のビームを組み合わせて照射


関連記事

category: 知っておきたい知識

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/289-4588afa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)