DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

労災保険  

労災保険とは、労働者災害補償保険法に基づく制度で、業務上災害または通勤災害により、労働者が負傷した場合、疾病にかかった場合、障害が残った場合、死亡した場合等について、被災労働者またはその遺族に対し所定の保険給付を行う制度。 また、このほかに被災労働者の社会復帰の促進、遺族の援護等を行っている。

厚生労働省が管理・運営

掛け金は事業主が労働保険(労災保険・雇用保険)料として納める。労災保険については労働者の自己負担はないが、雇用保険は負担がある。

窓口は都道府県労働局か労働基準監督署(厚生労働省の出先機関)になる。

療養補償給付または療養給付
療養の給付は、被災労働者が無料で必要な治療などを受けることができる現物給付の制度。

療養の給付が行われるのは、労災病院や労災指定病院。

療養の給付は、診察、薬剤又は治療材料の支給、処置又は手術などの治療、入院などの傷病を治すために必要なあらゆる医療上の措置など、政府が必要と認めるものに限られています。

療養の給付は、傷病が治ゆし療養を必要としなくなるまで行われます。

健康保険で標準負担となる1回の食事代280円は労災保険が適用だされると通常は免除される。

関連記事

category: 知っておきたい知識

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/285-a13dd83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)