DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

バックアップの重要性を実感しました。  

最近の市販パソコンはハードディスク内にリカバリー領域を備えていて、あるファンクションキーを1回押すなどすれば、簡単にリカバリーできるようになっています。ところが、肝心のハードディスクが故障した時はリカバリーできません。先日、私はこの事態に遭遇して、慌てました。そこで大事なのがシステムイメージのバックアップです。システムイメージというのはハードディスクの中身を丸ごと保存することで、ハードディスクを交換したときなど、以前の状態をそのまま戻せるバックアップ方法なのです。
このシステムイメージのバックアップ機能は市販ソフトを買わずともWindows の標準機能で備えている場合があります。

コントロールパネル(非カテゴリ表示)から

Windows 7 では [バックアップと復元]の    左側リンクのシステムイメージの作成
Windows 8 では [Windows 7のファイルの回復]の左側リンクのシステムイメージの作成
Windows 8.1では [ファイル履歴]の左下リンクのシステムイメージの作成

Windows が起動しない場合のシステムの復元の流れ
システム修復ディスクなどで起動し、
[トラブルシューティング]

[詳細オプション]

[イメージでシステムを回復]

関連情報
上記のバックアップは「ベアメタル回復」(Bare Metal Recovery:BMR)方式のようです。BMRはシステム回復環境でPCを起動し、ディスクを初期化して、バックアップイメージをディスク上に展開します。
2015/3/22追記
このシステムイメージのバックアップ機能はWindows 8/8.1 より非推奨機能になったようです。UEFI-GPT環境下での非OSパーティションに対応できないためと思われます。よって、非システムパーティションを含めたバックアップは、標準ツールでは対応できず、フリーソフトや市販ソフトを使用することになります。

現在、UEFI-GPT環境に対応したバックアップソフトの例としては以下のものがあるようです。
EaseUS Todo Backup Free 8.2 (機能制限版はフリーソフト)
※現在、検証中ですが、一部のシステムパーティションが非対応?、UEFIブータブルUSBが作成可能
HD革命/BackUp Next(市販ソフト、アーク情報システム)

関連記事

category: PC-回復

tb: 0   cm: 1

コメント

お願い

お世話になっております。EaseUS SoftwareのTeiと申します。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きありがとうございました。
ちょっとお願いしたいことがございますが、記事中のEaseUS Todo Backupに日本語公式ページをご挿入頂けませんでしょうか。

http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

お手数をお掛けまして、すみません。
どうぞよろしくお願い致します。

Tei #- | URL
2017/05/12 18:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/202-a990c62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)