DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

Windows ブート方式の変遷  

Win Vista ブート方式変更 BCD(Boot Configuration data) で管理


Win 7 BIOS では  先頭パーティションに 100MBのブート専用領域 が作成される

Win 7 UEFI では  先頭パーティションに UEFIシステム 次に MSR 

Win 8 BIOS では  先頭パーティションに 350MBのブート専用領域 が作成される

Win 8 UEFI では  先頭パーティションに 350MBの回復 100MBのUEFIシステム GPT
2015/3/15訂正
Win 8 UEFIでは起動ドライブに回復(WinRE)、ESP、MSR、Win8 が作成される。
MSRはディスクの管理ツールでは表示されないので、DISKPARTで確認する。


2015/3/8 訂正
BIOS/UEFI とMBR/GPTの関係を整理しました。

システム起動用のディスクとして利用し、OSがWindows 7/8/8.1 64bit の場合
BIOSブートではMBRでの、UEFIブートではGPTでのパーティション管理となる。






関連記事

category: PC-回復

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/200-d7b90da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)