DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

Excel グラフ 系列・項目とは  

エクセルのグラフ作成では系列・項目この2つ言葉を覚えればOKです。

たとえば日別の大阪、京都、奈良の最低気温の推移を見るとき、

   大阪 京都 奈良
12/1  6  5  5
12/2  7  6  6
12/3  6  4  3
12/4  5  5  4
12/5  8  6  5

のような表があるとき

各都市の列のデータが系列になります。変化の比較・推移に着目するデータの集まりを系列と考えればいいのではないでしょうか。Y軸には系列のデータをプロットする数値軸が設定されます。この例では気温になります。データ系列は複数指定できます。
系列にならなかった方が項目になり、X軸に配置されます。上の例では日付が項目になります。

グラフウィザードなどでは、表を自動判定し、系列・項目が決まりますが、あとで、系列・項目は簡単に入れ替えができます。

系列ごとに違うグラフの種類(棒グラフと折れ線グラフ)を指定でき、第2のY軸も使用できます。
関連記事

category: Excel全般

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/153-a8a83b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)