DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

Access フォーム タブコントロール  

フォームで使えるコントロールにタブコントロールがあります。フォームのテキストボックスなどが多く縦長になってしまい、スクロールしないとテキストボックスが見えないなどのとき、これを使います。一見使うのに難しそうですが、意外と簡単です。

1.  既存のコントロールをタブコントロールのページに移動するときはカットアンドペーストで移動させます。キャッチアンドドロップは使えません。

2.  タブコントロールのページ内のタブオーダー(カーソルが行く順番)も忘れずに設定しましょう。このとき、Access 2010 ではタブコントロールの、[Office テーマの使用]プロパティを[はい]にしているとページ内のタブオーダーが効かない場合があります。[いいえ]にすると問題ないようです。参考dxr165.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

3.  フォームの"Cycle/Tab キー移動" プロパティを規定値の[すべてのレコード]にしていると最初のページの最終コントロールでEnter キーを押すと次レコードに移ってしまい、次のページを参照・編集できません。[カレントレコード]にすると次レコードに行かず、次ページにアクセスできます。
関連記事

category: Access フォーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/107-734250ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)