DXR165の備忘録

自分用の備忘録です。

Access アプリケーション 運用時の設定  

完成したデータペースを運用するにあたり、作成時の状態より Access の使い具合を変えなければいけません。Access 操作画面は標準の状態ではデータベース作成者 = 使う人用になっているからです。データベース作成者 ≠使う人用の場合はAccess の操作画面を使いやすく、設計を維持する観点で変更します。想定によっていろいろあると思いますが、参考に私の例をご紹介します。

Access 2010 でのオプション設定 (カレントデータベース)
フォームの表示  必要に応じてメニュー画面 (独自メニューフォーム) を設定
ナビゲーションウィンドウをOFFにする
リボンとツールバーのオプション  すべてのメニューを表示するをOFFにする

メモ
上記のカレントデータベースのオプション設定は現在開いて、設定しているデータベースに適用されます。カレントデータベースのオプションはデータベース単位に設定できます。

関連記事

category: Access その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dxr165.blog.fc2.com/tb.php/101-4f3b338e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

カウンター(2012/3/10以降)